気まぐれに更新する競馬予想

主に重賞の予想がメインなブログ。実際に買う馬券とはまた別(笑)

第21回 シルクロードステークス(GIII)

数年前にちょっとだけやってた競馬予想のブログ。3日分の予想しかなくてまさに3日坊主になっていた(笑)

なんとなく再開してみようかなーと思ったのでいざ実践してみる。

 

というわけで明日のシルクロードSの予想を…。

京都芝1200mで行われるこのレース。1頭ずつ見ていくことにする。

 

①ダンスディレクター

前走は故障明けで阪神カップ2着。CBC賞阪神カップと思ったように時計が出ない馬場で結果を残しているのは好材料。馬格はないが57kgはこれまでもこなしているし大丈夫かと。あとは位置取りが鍵。

 

②メイショウツガル

前走は前優勢の展開で大敗。年齢を考えても上昇は見込めない。

 

③リトルゲルダ

7歳になってもまだいる。。。早く引退させてあげて…と思いたくなってしまう。最近では馬体重の変動が大きく不安要素たくさん。

 

④ヤマニンプチガトー

脚質も中々安定せず、ハイペース前総崩れの展開で差して好走というパターンが多く、重賞では力不足が露呈しそう。

 

⑤サトノルパン

この血統で短距離走るのは中々興味深い。前走も同じ京都芝1200で先行し勝っているが、馬格がないだけに気になるのは斤量。勝ちきるとなると難しいかもしれない。

 

⑥セカンドテーブル

前走は展開に助けられて好走したという印象。今回は多頭数になるし、相手強化の点でも難しい。

 

⑦ワキノブレイブ

実は穴馬ならばこの馬なのではないかと思っている。ちょっと走り過ぎていることは否めないが、今週の京都の馬場は合うのではないかと思われる。何より騎手が妙味である笑

 

⑧ローレルベローチェ

ペースを握るカギになる一頭。この馬が逃げるのならばスローペースになるだろう。そうなれば馬券に絡む可能性は高い。問題はサクラバクシンオー産駒の馬場適性。

 

⑨ヒルノデイバロー

マンカフェ産駒はシルクロードは狙いたいところではあるが重馬場にはかなり弱い血統なので今回は難しいか。

 

⑩アクティブミノル

こちらもペースのカギを握る一頭。この馬が逃げるのであれば武豊騎手のペースを考えたとき、ベルカントなどの例からハイペースになる可能性が高い。もしスローで逃げられたら勝つ可能性は高い。

 

⑪アースソニック

この馬場、この枠、好走するには十分…と思ったら騎手が…っていう。取捨選択が難しい。少なくとも軸にはならないけど切れもしない。

 

⑫ヤサカオディール

やっとOPクラスになったとはいえ前走の内容を考えると今回は圧倒的な力不足。

 

⑬ニンジャ

この馬も穴としては面白い一頭。調教もよさそうだ。久しぶりのスプリントがどうなのかが疑問。前走マイルからの参戦で馬券に絡んだ馬は過去十年にはいない。

 

セイコーライコウ

年齢的には厳しさがうかがえる。前走は前が詰まっていたことや去年3着というのを踏まえるとなめられた人気と言える。

 

⑮ネロ

この馬が内枠なら間違いなく軸だっただろう。ただし内田騎手は京都ではそこまで勝ちきれる騎手ではないので3着内は堅いかな、程度で見ておこう。

 

⑯ビッグアーサー

安定して強い馬。今回は鞍上強化されており、非常に楽しみである。しかしながら、デムーロ騎手はスタートには不安があるため出遅れてしまった場合は後ろからになるかも。

 

というわけで予想は

 

◎ネロ

○ダンスディレクター

▲ビッグアーサー

△ワキノブレイブ

△アクティブミノル

△サトノルパン

セイコーライコウ

△アースソニック

 

3連複フォーメーション ◎○▲ー◎○▲ー◎○▲△ 16点

2桁人気が3着に飛び込んでくることを祈って(>人<)